アニコム損保がLINEによる保険金請求サービスを開始。

アニコム損害保険が「LINE」を活用した新しいサービスを開始しました。

先ず、「LINE」での「保険金請求サービス」ができるようになりました。
保険金請求と言うと、保険会社に連絡し請求書を取り寄せ、記入の上返信するのが一般的な方法です。
これが「LINE」で保険金請求が簡単にできると言うのは画期的だと思います。

また、郵送の日数も短縮されることになるので、保険金支払いの迅速化にも繋がると感じます。契約者にとっても、わざわざ請求書の取り寄せる必要もないため、保険金請求に煩わしさを感じずに済むのではないでしょうか。
また、保険会社にとっても郵送コストの削減にも繋がり、発送の手間もなくなるというメリットがあると思います。

次に、「LINE」ユーザーであれば誰でも利用できる「お問い合わせサービス」がスタートしました。
保険に関する質問に自動で回答されるサービスで、気軽に保険に関して調べることができるので便利だと思います。
そこから保険加入検討に繋がるかもしれません。

「LINE」活用に心配はないでしょうか。

スマートフォンを利用している人には「LINE」利用者が多いと感じています。
アプリを作成してサービスに繋げる会社が増えてきています。

「LINE」の人気は無料アプリで、通信費用を抑えることができることだと思います。
確かにとても便利で、私も友人間の連絡や会社の業務連絡などにも利用しています。

しかし、セキュリティ面に関して全く不安がないとは言えません。パソコン同様、スマートフォンにもしっかりセキュリティソフトをインストールするなどセキュリティ対策は欠かせないと考えます。

アニコム損害保険、「LINE」で保険金請求が3分で可能なサービスを開始

“お問い合わせサービス”も同時スタート

~2017年5月17日より利用可能~

 ペット保険シェア NO.1(※1)のアニコム損害保険株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 野田真吾)は、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用した新しいサポートサービスを2017年5月17日から開始いたします。

 第一弾として「LINE」での「保険金請求サービス」をスタートいたします。
ペットの診療は「少額・高頻度」が特徴的で、保険金請求にあたる手間の軽減は、契約者の利便性を高める鍵となります。業界初である今回のサービスでは、これまで保険契約者に必要であった書類の記入や郵送の負担を省き、「LINE」で素早く簡単に保険金請求ができるようになります。

 あわせて「LINE」ユーザーであれば誰でも利用可能な「お問い合わせサービス」も同時に開始いたします。保険に関する質問に、自動で回答してくれるサービスです。当社は、今後も飼い主の利便性向上を目指し、様々なサービスを提供してまいります。

 (※1)各社の2016年の契約件数から算出。(株)富士経済発行「2017年ペット関連市場マーケティング総覧」調査

■LINE保険金請求サービス

 「LINE」上では、診療明細書の郵送は不要で、スマートフォンで明細書を撮影・送付します。また、タップで「通院/入院」や「傷病名」の選択をしたり、「診療日」や「診療費」の数字入力をするだけで済み、約3分で保険金請求が完了します。(本サービスは、モビルス株式会社と共同開発いたしました。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA