健康だと安くなる医療保険、2017年度グッドデザイン賞を受賞

東京海上日動あんしん生命の医療保険「あるく保険」が、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。
今回の受賞は、お客様の健康増進の取り組みをサポートし、生活習慣病などを未然に予防するビジネスデザインが評価されたことによるものです。

「あるく保険」自体も非常に興味深い商品だと感じます。
所定のウェアラブル端末により計測されたお客様の健康増進活動に基づき保険料の一部をキャッシュバックするという業界初の商品は注目に値すると思います。

従来の保険は、加入時点での健康状態や過去5年以内の既往歴などを元に引き受け基準が決定し、保険料も決まります。契約内容によっては、保険金や給付金の支払い歴がなければ、一定期間後に保険料が下がる契約などもありますが、健康増進のための活動が保険料に影響してくることに魅力を感じる人もいるのではないでしょうか。

高齢者の増加に伴い国の医療費も増加の一途となっており、財政を圧迫していることから国策でも健康への取り組み、病気の予防が叫ばれています。
周知のとおり、「あるく」ことは健康に繋がります。
「あるく」ことを少しでも意識し、行動を起こすことはとても大切なことだと思います。
保険がその一助になるというのは、とても良いことなのではないでしょうか。

さらに、これが評価されてのグッドデザイン賞の受賞も喜ばしいことだと感じます。

今後の健康増進サポートの保険は?

今後、このような健康増進と取り組みをサポートしていく保険商品も増えてくるかもしれません。
大げさな装置が必要ない、ウェアラブル端末のような技術が開発されてきていることも大きな後押しになるのではないでしょうか。
私たち一人一人も健康に留意し、「あるく」ことを意識していくように心がけたいものです。

(以下はニュース情報からの抜粋)

東京海上日動あんしん生命の「あるく保険」が2017年度グッドデザイン賞を受賞

東京海上日動あんしん生命の医療保険「あるく保険」(正式名称:新医療総合保険(基本保障・無解約返戻金型)健康増進特約付加)が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「GOOD DESIGN AWARD 2017」において、2017年度グッドデザイン賞を受賞した。

「あるく保険」は、所定のウェアラブル端末により計測されたお客様の健康増進活動に基づき保険料の一部をキャッシュバックする業界初の商品。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA